【所信】信頼にたる行動

2010年12月30日 木曜日

【総務委員会 委員長】 荒幡 和隆

 社団法人所沢青年会議所は今年で48年を迎えました。これもひとえに諸先輩方がそれぞれの時代に輝かしい運動・活動をして来られたおかげであります。その中で私はまだ2年と短い期間ではありますが青年会議所運動・活動を通して貴重な経験をさせていただきました。そして今年は、総務委員長という立場で色々な経験をしていきたいと思います。
 総務委員会は(社)所沢青年会議所の根幹で、裏方であると考えます。その役割から総務委員会は地味だと思われがちですが、基本資料等の各種書類を確実正確に準備し、総会や各種会議の設営・運営といった基本事業を円滑に遂行することが青年会議所の団体としての要であり、その要を担当する総務委員会は組織運営の点において、青年会議所内で最も重要な存在であると考えます。
 私は各委員会が心置きなく青年会議所運動・活動ができるよう、平岩理事長が掲げる希望溢れるまちの未来に向け、メンバー一人ひとりが青年会議所運動・活動という舞台で輝けるよう支えてまいります。
 そして、所沢に『所沢青年会議所あり』といわれるよう、総務委員長としての責任を自覚し青年会議所の力を信じ、加藤専務理事、二上常務理事、石井室長の下、山畑委員長、そして総務委員会メンバーと共に、社団法人格を有する団体として、対外的にも青年会議所メンバー全員にも、総務委員会の仕事なら大丈夫だと思っていただけるよう、スムーズで確実正確な職務を遂行することを掲げ(社)所沢青年会議所の運営に全力で取り組んでまいります。