狭山茶を飲もう!

2011年11月29日 火曜日

27日(日)に、所沢駅西口前のワルツ所沢において、もっと安心して「狭山茶」を飲もう! キャンペーンを開催させていただきました。

当日は、藤本市長を始め、埼玉県、西部地域振興センター、所沢市役所の各職員の皆様、所沢市茶業協会の皆様、地元選出の国会、県議会議員の皆様、中村議長を始めとする所沢市議会議員の皆様、ワルツ所沢の職員の皆様、所沢JC OB会会員の先輩方など、総勢約100名にのぼる方々にご協力をいただき、店頭で販売されている狭山茶の安全性について市民の皆様にPRをさせていただきました。

また、テレ玉や新聞各社の皆様にも広く取り上げていただき、このキャンペーンについて多くの方々からも反響をいただくことができました。

現在、狭山茶を始めとして、被災地以外で生産された農産物等についても風評被害により深刻なダメージを受けているものが多々ございますが、是非、今回のキャンペーンがひとつの契機となり、風評被害の払拭に向けた運動の広がりに繋がればと期待しております。

本キャンペーンの趣旨にご賛同いただき、事業にご協力いただきました皆様に改めて厚く御礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!