支援物資輸送完了のご報告

2011年3月20日 日曜日

3月18日と19日の2日間で多くの市民の皆様からお預かりした支援物資を、19日午後所沢を出発し、羽生の集配基地まで無事届けて参りました。
改めまして皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。

時期は未定なものの、近いうちに再度支援物資を届ける予定でいます。
その際は改めて皆様に広報させていただきますので、再度支援物資とお仲間などへのお声掛けを宜しくお願い致します。

昨日、ご紹介できませんでした支援物資の受付や集配基地の様子などを写真でご紹介いたしますのでご覧下さい。


告知から受付まで時間のない中、多くの方にご協力いただきました。


トラック満載で物資を運んできてくれた方もいました。しかも仕分け済!
とても助かりました。持ってきてくれたのは、ちょい強面な若者たちでしたが、
とてもありがたかったです。


種類別に分けている様子。


事務所内はたくさんの支援物資で一杯。
ここから種類別に分けて箱詰めしていきます。


こんな感じに仕上がります。
今回の張り紙は時間の都合上、「所沢青年会議所」だけの
記載になってしまいましたが、次回は「所沢市民より」などと入れたいと
思います。想いは私たちも皆さんも一緒ですから!


倉庫の様子。 でもこれ全部ではありません。事務所にまだまだあります。


トラックへの積み込み。350箱以上になりました。


メンバーの協力で大型観光バス1台、トラック2台、ワゴン1台を用意できました。


観光バス内の様子。


配送拠点には既に多くの物資が集まっていました。


荷物の運び出し作業


箱の中に物資が数種類混在しているものなどは、ここで開封し再度種類別分け直します。衣類も男性用、女性用、子供用に分け直しました。


種類ごとにまとめてラップし、パレットに乗せて倉庫に一時保管。
埼玉中から物資が集まり、今回はこのようなパレットが319個になったそうです。

この様な作業を繰り返し、救援物資は昨夜と今朝にかけてトラックで、みんなの想いと共に被災地の配送基地に運ばれます。
少しでも多くの被災者の方々に物資が届きますように…。
収集基地での様子などがこちらからも見ることができます。

(社)所沢青年会議所では既に義捐金の受付もしており、併せて3月下旬から4月上旬にかけて募金活動も行う予定ですので、そちらのご協力もどうぞよろしくお願い致します。

※青年会議所の名前を語った義捐金詐欺が起きているとの報道が報じられています。
(社)所沢青年会議所が義捐金集めを行う際は、ホームページでの告知と青年会議所の旗やネームプレートを身につけて行います。