5月3日 西武ドーム開幕戦

2011年5月9日 月曜日

去る5月3日(火)に西武ドームでの開幕戦になる埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ戦の観戦に行ってきました。

前日まで引分けを挟んで4連敗中ということもあり、テンションもあんまり上がらなかったんですが、やっぱり球場はいいもんですねー。
駅前の広場から球場内まで言葉では表せない高揚感がありました。
指定席なのになぜか入場口まで、つい早足になってしまうような感じです。

試合結果は皆さんご存じだと思いますが、前半は最高でした。
栗山のタイムリーやナカジのツーランなどで楽勝ムードで、ビールのピッチもどんどん進み、友人と宴会状態。

しかし、6回表のロッテ井口の逆転満塁ホームランと共に私の記憶もなくなりました・・・。あーぁ。

でも前席のロッテファンに絡んでおしゃべりできたし、ジョアもらったし、試合後のフィールドで走ったり楽しかった。

これだと、ただ飲兵衛の野球観戦ブログになってしまいますが、ここで私が言いたいことは、日ごろ所沢市民として西武ドームに行って野球を見ることが何の特別でもない日常になっている状態が、実はすごーく恵まれているということ。

日本全国にプロ野球の本拠地は12ヶ所しかないわけで、しかも人口34万人のどこにでもあるような規模の都市に、9回も日本一に輝いた球団があるわけで、これは奇跡でしょ。
アクセスはともかく身近に球場があることに感謝。

ということで、所沢市民の皆さん、西武沿線の皆さん、もっともっと西武ドームに足を運びましょー。


栗山の2点先制タイムリーで内外野とも大盛り上がりでした。
数年前まで前日から外野応援席を取るためにシート貼りしていたのが懐かしい。もうそんな気力と体力はありません。


バッターは中島。この後、2ランホームランを放ちます。