第1回 所沢市新規創業ビジネスプランコンペ②

2011年2月25日 金曜日

22日にご紹介しました「第1回 所沢市新規創業ビジネスプランコンペ」の続報、今回は「所沢麦酒倶楽部」とともに優秀賞を受賞された「所沢かわり餅」のご紹介です。

  所沢かわり餅保存会が作るお餅は、所沢の名産品でもある里芋、狭山茶の他、さつまいも、玄米などを使ってかわり餅を作っています。コンペ当日配られた餅の中にはなんと!イチゴのお餅もありました。  この所沢かわり餅は、所沢市で初めて埼玉県ふるさと認証食品にも認証されてますので、今後、新たな所沢の名産として期待できる商品だと思いました。

 
優秀賞を受賞した『「所沢かわり餅」ビジネスプラン』
これが「所沢かわり餅」 一般販売はまだ先のようです。

 
上から里芋、さつまいも、狭山茶&玄米、玄米、椎茸&ごぼう+出汁、
そしてイチゴ!

 今回、ご担当のご厚意により、まだ一般発売されていない「所沢かわり餅」を頂きました。
 で、早速自宅に帰って食べてみましたよ。
最初なので、素材の味を確かめるために餅を茹でて食べようとしたところ、妻が全く話を聞いてなく、なぜか香ばしく焼いた餅が出てきました(怒) が、本当にどれもおいしかったです。さつまいもは後味がほのかに甘いし、狭山茶はお茶の味がする!玄米もしっかりと甘みがあるんです。椎茸&ごぼう餅は出汁が効いているのでそのままで十分おいしーい。


餅を茹でる予定が、見事なまでに香ばしく焼けました。

で、一番気になるイチゴは……、まだ食べてません。
保存会の方曰く、イチゴ餅はレンジでチンしてコンデンスミルクをかけるとデザート感覚で美味しいとのこと。我が家にはコンデンスミルクがないし、生クリームなんかもかけてみたかったので、後日再挑戦することとなりました。

今回、ご対応いただいた石井さん、どうもありがとうございました。