【まちづくり委員会 委員長】 丸山 茂幸

2011年12月27日 火曜日

【所信】活気溢れるまち 

  私は所沢に生まれ所沢で育ち、35年の月日が経過しました。現在の職場も所沢市内にあります。所沢は、航空発祥を始め、2つのプロスポーツチームの本拠地であり、交通の利便性が良く、トトロが暮らす緑豊かな自然、うどん、団子、お茶などの食文化というように、数々の魅力があります。しかし、私は青年会議所入会前までは、周囲のすべてがあたり前で所沢に大きな関心がありませんでした。

あるきっかけで、社団法人所沢青年会議所に入会し、改めて所沢のまちの魅力を考える機会を得ることができました。そして、2012年、委員長という役職を与えていただき、大切な所沢のために、少しでも役にたてればと思いました。

しかしながら、私と同じように長く住み、あたりまえのこととして、関心を持たなくなってしまっている方や、所沢には寝に帰るだけで日頃の所沢の良さを知らない方も多いように思います。本来伝わっているべき所沢の数々の魅力もまだまだ伝わってないと思いますし、一人一人がまちに関心を持ち、繋がっていかなければ、より魅力ある一体感のあるまちにはならないと感じました。

所沢が活気のある魅力溢れるまち、誰もが住みたいと思うまちとなる為には、まちづくり団体である私達 社団法人所沢青年会議所がまちづくりのリーダーとして、行動することが必要であると考えました。

所沢の誇るべき魅力を市民の方々と共感し、周囲に伝えることで、地域や人が一つとなり、まちへの一体感を生み、所沢へのアイデンティティーを育むきっかけを作っていきたいと思います。

そして、一人でも多くの市民の方に参加していただき、所沢に関心を持ってもらえるように創意工夫し、未来を考え、自らが楽しんでまちづくりを進めていくことで、心からわがまち所沢に誇りを持てると考えます。

 2012年度、まちづくり委員会委員長として、安久副理事長、武藤室長、同室の渡辺委員長、そして委員会メンバーと力を合わせて、このまちに住む人々がまちのアイデンティティーを育み、活気溢れるまちとなる一体感のある活動・運動できるよう、1年間精一杯努力いたします。