【会員研修委員会 委員長】 ケリー 愛

2011年12月27日 火曜日

【所信】資質の向上 

今現在の日本は、リーマンショック、未曾有の東日本大震災、追い打ちをかける投機マネーによる円高と二重苦、三重苦を背負い景気悪化で苦しむ中小零細企業が多く非常に厳しい状況です。また政府にいたっては、これまで成長戦略と財政再建を経済政策の柱に掲げながら、いまだに実行段階にいたっていません。

このような危機的状況の日本を変えてゆけるのは誰でしょうか。

それは、間違いなく青年経済人の私たちだと思います。

先の見えないこの時代に、私たちは自らの生活や家族、従業員の幸せな環境を作る為に立ち向かっていかなければなりません。

青年会議所の綱領では、青年の力を結集させ明るい未来を築こうという精神が謳われています。私たち、JAYCEEが力を合わせ利他の思考や考えを持ち、視野を広げ、真のリーダーとして自覚、行動することによりまち作り、国作り、そして社会をも変えていける力になると思います。その為にも経済人としてJAYCEEとして一個人として己の資質の向上を図る事が何よりも重要です。それらを達成するための実施方法や内容を考え、この危機的状況の経済への対策などやJAYCEEとしての心得、つよい指導力を発揮できる説得力のある指導者の育成などを、この研修委員会では行っていきたいと思います。

私は会員研修委員会、委員長としてJAYCEEとして誇りを持ち、まちに必要とされる組織つくりに2012年、全力を尽くして参りたいと思います。担当副理事長であります三浦副理事長と共に田中理事長をお支えすべく「活気溢れるまち、ところざわ」つくりに一所懸命頑張って参ります。どうぞ一年間宜しくお願い致します。