【総務委員会 委員長】 北田 雅也

2011年12月27日 火曜日

【所信】組織としての一体感

 2012年度社団法人所沢青年会議所は、49年目を迎えます。長きにわたり青年会議所として存続してこられたのは、諸先輩方の並々ならぬ努力の賜物であり心より感謝申し上げます。そして、今まで諸先輩方が築いてこられた歴史と伝統を、2013年度に迎える創立50周年、さらに未来へと引き継いでいけるよう、私たちは青年会議所運動・活動に日々邁進していかなければなりません。

近年、世の中は著しく変化しています。その時代の変化の中で我々青年会議所が運動・活動していくためには、その時代時代のニーズを的確に捉え行動していくことが重要だと考えます。今までこうしてきたからこれからもこうしていくといった固定観念にとらわれることなく、時代のニーズに合わせて物事を考えていく必要があります。私は総務委員長として円滑な組織運営を実践していくために、今まで培われてきた基盤はしっかり受け継ぎながら、さらにいろいろな角度から広い視野で物事を見通し、今求められていることが何なのか常に考え行動してまいります。また、各委員長が心置きなく事業に集中できるよう、縁の下の力持ちとして組織全体を支え、組織としての一体感が形成され、より活発な運動・活動につながるよう努めてまいります。

 私は、2012年度総務委員長として、やるべき実務は堅実にこなすと共に、組織の連携を重視して行動してまいります。そして、メンバー一人ひとりが組織に誇りを持ち一体感を形成することで、このまちに本当に必要とされる組織を目指し、井関専務理事の下、荒幡事務局長、総務委員会のメンバーと共に、1年間精一杯青年会議所運動・活動に取り組んでまいります。