出しゃばり過ぎは禁物でした!

2012年11月12日 月曜日

皆様、こんにちは! 日に日に寒くなってきましたね。 今年は、暑い日がウンザリするほどずっと長く続いたと思ったら急に寒くなった感じがします。

さて、先日の土曜日に、長男が入っているサッカーチームの練習試合がありましたので応援に行ってきました。

私も小学生の時に入っていた地元のサッカーチームで、長男は小2ですが、子どもの数が少なくて、小2と小1の混合チームでした。

私の頃は、一学年でレギュラーチームと控えチームができるほど人数がいましたが、今では、本当に少なくなってしまって、こんな事からも少子化を感じずにはいられないほどです。

応援と言えば聞こえが良いかもしれないですが、息子のサッカーをしている姿を見ているうちに、ついつい・・・。

『もっと全力で走れ!』だとか『こっちの空いているスペースに張ってろ!』だとか『あっちにパス出せ、こっちにパス出せ』と力が入ってしまい、コーチから『応援はいいですが、指示はしないで下さい!』と怒られる始末でございました。

ハッと我に返り、反省・・・。

そりゃ、そうですよね。 突然見に来た父親が、試合に出ている息子に向かって大声を張り上げている・・・。

コーチの皆様も、いろいろな考えや戦略があって試合に臨んでいるのでしょうから、ホント出しゃばり過ぎは禁物でした。

ただ、出しゃばったつもりは無いのですが、息子の姿を見ていると何とももどかしいというか歯がゆいというか。

上手くなるためには、指導して下さる方々の言う事をきちんと聞いて、親は上手くなる事を期待しながら、ただただ耐えるのみでございます。

次回は、静かに試合を観戦して、その試合をビデオに撮って、家でご指導させていただきます!

ひたすら練習あるのみです!!