「わんぱく相撲大会」 大変お疲れ様でした!

2012年6月11日 月曜日

皆様、こんにちわんぱく!  とうとう梅雨の時期に突入ですね。 今日も雨が降ったり止んだりとはっきりしない天気です。

さて、昨日開催させていただきました、第33回ちびっこフェスティバル「わんぱく相撲大会」所沢場所では、皆様大変お疲れ様でした!

そして、大会運営に際しましては、多くの育成会、サポータースタッフの皆様にご協力をいただきまして、誠にありがとうございました!この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

お陰様をもちまして、約600名のわんぱく力士に出場いただき、大会を開催させていただきましたが、大きな事故等もなく無事に大会を終了することができました。

思い通りに相撲がとれた子、そうでなかった子、勝てた子、負けてしまった子、団体戦ではチームの勝利に向かって一生懸命に相撲に取り組んだなど、大会一日を通して様々な感情がわんぱく力士達の中に芽生えたのではないかと思っております。

この「わんぱく相撲大会」所沢場所が、出場いただきました全てのわんぱく力士達にとって、日本の国技である相撲を通じて心身ともに成長できたと言える場となっていただけたら嬉しいですし、また、一生懸命になって取り組んだわんぱく相撲が、深く心に刻まれることによって「ふるさと ところざわ」へのアイデンティティー(帰属意識)が育まれる機会ともなっていただけたら幸いです。

各関係機関、関連団体の皆様、そして出場していただきましたわんぱく力士の皆様、本当にありがとうございました!