久々のブログとなってしまいました・・・

2012年7月16日 月曜日

こんにちわんぱく!  毎日毎日、暑い日が続いていますが、皆様体調などくずされておりませんでしょうか?

諸事情ございまして久々のブログの書き込みとなってしまいまして、いつも読んで頂いている方々には誠に申し訳なく思っておりますが、また書き込んでまいりますので、このページにもお立ち寄りを頂ければと思いますので宜しくお願い致します。

前回のブログから今日までの間にも、様々な事業を開催させて頂きました。

7/7には7月度例会 OB合同例会を多くのOB会会員の皆様の出席を頂きまして開催させて頂きました。 当日は、例会主題及び例会後に行われた懇親会を通じ、OB会会員の皆様の様々なご経験からくるお話しを聞く事ができ、現役メンバーにとっては、今年度残りの事業、来年の創立50周年、そしてさらなる未来へと大いにご参考となるお話しを伺い、また、あらためて交流を図らせて頂くことができたのではないかと思っております。

そして、研修事業では、VMV研修を今年度の所沢JCの事業に落とし込んで考察致しました。  気を抜くと中だるみにもなりかねない今の時期に、あらためてそれぞれの室、または委員会の使命・目的・価値について考察したことによって、メンバーの皆様があらためて気付きを得て今後の運動・活動に役立てて頂き、行動にうつして頂きますようお願い致します。

また、先日の土曜日には、第1回の体験塾が開催されました。 ご参加頂いたお子様方には楽しんで笑顔で第1回を終わる事ができましたが、予定動員数にまだまだ達していない現状もありますので、今年度の体験塾を開催する趣旨・目的をご理解頂き、お知り合い等も含め、メンバー皆様からも引き続きのお子様方の募集をお願い致します。

私はと言うと、土曜日の体験塾からそのまま、関東地区大会やまなし甲府大会に行き、会員会議所会議と式典に出席してまいりました。

会員会議所会議では、関東地区協議会の2012年度の補正予算、そして2013年度の会長候補予定者の承認、2013年度第61回関東地区大会主管の承認といよいよこちらでも次年度の事が動き出してまいりました。

式典の中のご挨拶で、歴代会長の方がおっしゃっておられましたが『JCは企業や仕事と違って効率や無駄を省く事を求めてはいけない。一見、非効率や無駄と思える事をきちんとやることで自身の成長につながる』というお話しをされていました。

先輩の鞄持ちをしたり、自分の時間を使って会議にも出ないのに会場まで運転をしていったり、仕事をやりながら委員長をやってこれで何になるのかと悩んだりと様々なことが連想されましたが、一番時間が必要な青年経済人とよばれる私達が、ナンセンスとも言えるような時間やお金の使い方をして、でもその中から自身の成長というものが生まれてくるのかなと私ながらに感じさせて頂きました。

メンバー皆様もお忙しい中とは思いますが、今年度も残りの運動・活動に、いろいろと悩みながらも、まちのため、自社のため、家族の幸せのために精一杯頑張ってまいりましょう!!