振り込め詐欺にご注意!!

2012年9月17日 月曜日

皆様、おはようございます! まだまだ日差しが強く日向は暑いですが、風がだいぶ心地よくなって幾分過ごしやすくなってきましたね。

先日の土曜日には、時節柄、多くの中学校で体育祭が開催されておりました。

その体育祭には一切関係ございませんが、土曜日に所沢警察署の主催による振り込め詐欺被害防止活動に参加してまいりました。

埼玉県は、全国的にみても振り込め詐欺被害が多く、その中でも所沢市内では依然として、振り込め詐欺被害が多発し、8月末現在、被害件数は27件(前年比+21件)、被害金額は約4,900万円(前年比+約1,650万円)にのぼり、被害件数は埼玉県下ワースト1位の状態が続いています。

特に、60歳代から70歳代の女性が「自分は大丈夫」と他人事と思い高額な現金を渡してしまうケースが増加しているそうです。

その為、今回は振り込め詐欺を我が事と認識するべく、息子世代からも両親に対して振り込め詐欺の被害防止を呼びかける事を目的として私達所沢JCのメンバーも多くこの活動に参加をさせていただいた次第です。

最近の振り込め詐欺は、『携帯電話が壊れて番号が変わった』『会社の高額なお金が入ったバッグを失くした』といういわゆる「息子を名乗る」詐欺だけではなく『ある事件の犯人を捕まえたらあなたの預金通帳を持っていた』という「警察官を名乗る」詐欺も急増しているそうです。

会の中では、実際に高額な被害に遭われた方の手記も披露され、「おかしいと思う節は多くあったとは思いながらも息子のことを思うとお金を代理のものという人間に渡してしまった」「別居とはいえ、日頃から親子のコミュニケーションがもっと取れていれば・・・」などの貴重なお話も聞くことができました。

また、あくまで私個人の感想ですが、埼玉県や特に所沢市がワーストとなるほど被害が多いのは、47都道府県の中で昼夜間人口比率が一番低いのが埼玉県であったり、所沢市の多くの市民が昼間に通勤や通学でこのまちを離れるといった背景も振り込め詐欺の被害に遭いやすい環境にあるのではとの感想も持ちました。

当日の活動の様子がNHKの夜のニュースで放映され、翌日に「NHKで見たよ」と数名の方から私も声をかけていただきましたが、こういった小さな事をはじめ、今回の所沢警察署におこなっていただいた活動などから、多くの方々に関心を持っていただき、そして家族のコミュニケーションを普段からとることで振り込め詐欺被害の撲滅に繋がればと思いました。

皆様、振り込め詐欺に是非ともご注意を!!