2012年度理事長の田中です

2012年1月1日 日曜日

 【理事長 田中克典

新年明けましておめでとうございます。2012年度、社団法人所沢青年会議所 第49代理事長を務めさせていただきます田中克典と申します。このまちの発展に寄与するべく、青年会議所運動・活動に全力で取り組んでまいりますので、一年間、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 本年度は、昨年3月11日に発生した東日本大震災をきっかけにあらためて実感した日本人であるという誇りと、昨今、私たち日本人が忘れがちであった国や地域に対するアイデンティティー(帰属意識)というものを強く意識したことを基とし、スローガンにも掲げさせていただきました通り、「ふるさと ところざわ」に誇りを持ち、まち全体がアイデンティティー(帰属意識)を確立することで、活気溢れるまちとなるべく一体感を醸成し、ひいてはこのまちの活気がこの国を活気づける原動力とも成り得る運動・活動を行ってまいります。そして、その運動・活動を通じて、メンバー一人ひとりが自らと組織に誇りを持ち、常に成長し続けることで、このまちに本当に必要とされる組織を目指してまいります。

 未曾有の経済危機に見舞われた影響が今なお残る中、未曾有の大災害が発生したことで、企業を取り巻く経営環境と国難とも言える様々な事柄に起因される私たちの生活環境は、依然として厳しい状況が続いておりますが、会社の繁栄や家族の幸せのためにも、まずはこのまちの発展、そしてこの国の発展が欠かせません。そのためにも、生産年齢人口の増加が必須条件である所沢市の未来を見つめ、今、何をすべきかを考え、問題意識を持ち行動していかなければなりません。

私たち(社)所沢青年会議所は、本年もメンバー全員でこの「ふるさと ところざわ」のために全力で運動・活動を展開してまいりますので、皆様のご理解、ご協力を心よりお願い申し上げます。