東日本大震災

2012年3月14日 水曜日

 皆様こんばんわ。 今日は、天気が良く陽も差し、幾分寒さから解放された一日でしたね。 3月も半ばに入ろうかというところですので、そろそろ暖かくなっていってほしいと思う今日この頃です。

さて、東日本大震災の発災から一年が経過した先日の土曜・日曜と、総会、フォーラム、東日本大震災合同慰霊祭に出席するために、盛岡の地に行ってまいりました。  参加していただいた肥沼監事、石井副理事長、井関専務、そして会場で会う事は出来ませんでしたが安久副理事長におかれましては、ありがとうございました!&大変お疲れ様でした!  

復興が進んでいるとはまだまだ言えない状況の中、多くの人々がもっと関心を持たなければいけない、そして東日本大震災を決して風化させてはいけない、そんな思いからの盛岡の地での開催であったのではないかと思います。 

今後、被災地に行き復興を支援することも含め、震災がれきの件や原発からなる風評被害の問題など、被災地に直接赴かずとも私たちに出来ることを、この国に対するアイデンティティーを持つ同じ日本人として、身近に考えていかなければいけないとあらためて感じました。

皆様にも、もう一度あらためて見つめ直してみていただきたいと思います。