春の大運動会!

2012年5月30日 水曜日

皆様、こんにちわんぱく!!  そろそろ5月も終わりですね。 年が明けてからここまでがあっという間に過ぎてきた感じがします。 5月が終われば6月。 6月と言えば「梅雨」を連想しますが、そんなところで頭に浮かんできたことがありますので、ちょっと書いてみます。

先日の土曜日に長男が通う小学校の運動会がありました。 私のイメージとしては運動会と言えば「秋」なのですが、まだ、梅雨には入っていないとは言え、この天候が不安定な時期に開催とは、ちょっと不思議な感じも致しますが、とにかく運動会が開催されました。

勿論、親として子どもの運動会を見に、応援に駆けつけたわけですが、噂話で聞いた範囲のことですが、数年前に学校周辺の住宅から放送の音がうるさいと言われたとか言われないとかで、本部から流れてくる放送の音がとても小さい。

しかも、先週の土曜日の午前中は風が強く、不用意に遊んだ子どもたちが怪我をしないようにと、遊具にぐるぐる巻きにされたすずらんテープがバサッバサッバサッバサッとうるさくて、「うん?な、何も聞こえん・・・。」というような感じで開会式が始まり運動会がスタートしたのでありました。

今は児童数もめっきり減ってしまい、紅組と黄組の2チームでの対戦でしたが、各学年の徒競走が始まるや、ゴール付近はデジカメやムービーを持った親御さん方で人集りができました。

私は、運動会に限らずいろいろな行事でも、うちの子どもが関連するところしかムービーに撮らない親なので、会場を見渡して、脚立にカメラをセットし最初から最後まで撮っている親御さんを見つけると、「すごいなぁ」なんて感心してしまいます。

しかも、うちの子のところしか撮っていないにもかかわらず、我が家は、私が忙しいせいで運動会THEムービーをまだ見てません。

でも、バタバタ走ってフォームが悪く、1位が取れなかった長男に走り方をレクチャーするためにすぐに見ます!

お昼は、妻が腕をふるって作ってくれた懐かしの重箱弁当を、長男を含め皆で美味しく楽しくいただけたのはとっても良かったのですが、前日に例会があり帰宅時間が遅くなってしまった私は、お腹がいっぱいで眠くなり「ちょっと横になる」とブルーシートに横になったが最後、いびきをかいて寝ていたらしく、気が付いた時にはすでに4つの競技が終了していました。

「しまった・・・。」 何となく周りの人たちの視線が冷たい気がしたのは言うまでもありません。

そんな中でも、高学年の組体操は、やはり素晴らしく、最後に全員で作る大型のピラミッドは惜しくも完成にはいたりませんでしたが、とても感動してしまいました。 この中にうちの子がいたら、ウルッときていたに違いありません。

結果は長男が所属する黄組が優勝で幕を閉じ、運動会が終了しました。 徒競走で1位をとれなかった長男は、ご褒美も取り損ねましたが、優勝を味わえてとても良い経験ができたのではと、親バカならぬバカ親としての感想を持ったのでありました。