いざ、武生の地へ!

2012年6月15日 金曜日

皆様、こんにちわんぱく! 第33回ちびっこフェスティバル「わんぱく相撲大会」所沢場所は、先日の日曜日に、多くの方々のご協力をいただきまして盛会のうちに終えさせていただきましたが、代表になった3名のわんぱく力士達には、埼玉ブロック大会が残っておりますし、そこで勝ち進めば、先には全国大会がありますので、まだ、暫くの間「こんにちわんぱく!」を使わせていただきます!

さて、話は変わりまして、明日からいよいよ兄弟JCである(公社)武生青年会議所の創立50周年記念式典に参加するために、武生の地に参ります!

武生JCと所沢JCが、1985年10月5日に兄弟青年会議所としての締結を行って以来、27年もの永きに渡り、多くの先輩方が交流を持ち、友情を育み、互いに切磋琢磨されてまいりました。

そして、その友情は今なお変わることなく、私たち現役会員に引き継がれております。

前回の武生JCの創立45周年の時にも、私は武生の地にお邪魔をさせていただきましたが、武生JCのメンバー皆様のおもてなしの精神というのは凄いものがあります!

是非とも、所沢JCのメンバーは、武生の地に行ってそれらを直接肌で感じ取っていただきたいと思います。 そして、来るべく来年の私たち所沢青年会議所の創立50周年の為に様々なことを参考にしていきましょう。

記念式典の前には、私たち所沢青年会議所も、所沢の名産である狭山茶と抹茶ロールを会場にお越しになった方々に、おもてなしの心を持って振舞いさせていただきます。

兄弟青年会議所としての存在感をアピールしながら、武生青年会議所の創立50周年を共にお祝いし、盛り上げてまいります!

いざ!武生の地へ!

メンバーの皆様、武生の地でお会いしましょう!