武生JC 創立50周年

2012年6月20日 水曜日

皆様、こんにちわんぱく! 昨夜の台風は物凄い雨と風でしたが、皆様、被害には遭われていませんでしょうか?

私は、昨夜は第6回スタッフ会議でしたが、会議室の窓にうちつける雨と風の音がすごくて、遠くでサイレンの音が聞こえた時には、外の状況が分からないのも手伝って「ちょっとヤバいなぁ」と感じたりしていました。

幸い、会議が終わったころに雨が止んだので無事に帰宅することができましたが、帰宅途中の道路には、枝葉が無数に散乱しておりました。

さて、6/16と6/17の二日間にわたり、兄弟青年会議所である(公社)武生青年会議所の創立50周年に参加するために、福井県越前市に行ってまいりました!

所沢JCからも多くのメンバーにご参加をいただきまして誠にありがとうございました!この場を借りて厚く御礼申し上げます。

近年の会員拡大に結果を残していただいて新しいメンバーが増えたことにより、初めて武生の地を訪れたメンバーが大半でありましたが、皆口々に「行って良かった!」との感想を聞くことができましたし、非常に勉強になったのではないかと思います。

「遠くから来てくれた」という私たちメンバーに対する、武生JC皆様のおもてなしの精神というのは物凄いものがあり、いつも本当に驚かされます。

翌日に、記念事業、記念式典そして祝宴会とお忙しい合間にもかかわらず、武生JCの皆様、本当にありがとうございました!

記念式典では、兄弟青年会議所として感謝状と記念品をいただきまして、そこで私がメンバーを代表してお祝いのご挨拶をさせていただきましたが、式典の後の祝宴会で、兄弟青年会議所締結時の理事長であられました武生JCシニア会の蜂谷幸雄先輩と当時の専務理事であられました中西眞三先輩がわざわざ私を訪ねてきてくださって「いいスピーチだったね。やっぱり、兄弟JCっていいもんだね。」と言ってくださいました。

手前味噌ではありますが、お褒めいただき大変嬉しかったですし、多くの先輩方のおかげで両青年会議所に育まれてきた友情というものを、現在はもちろん未来にも繋げていかなくてはならないと感じました。

武生JCの想いと本気さ、そして感謝の詰まった創立50周年を、来年私たちの創立50周年に活かすのは勿論、今年度の今後の事業にも是非とも参考にしていき、それぞれのふるさとに明るい豊かな社会を創造すべく、さらなる切磋琢磨をしていきたいと思います。

次はサマコンで、さらなる交流を持ち、新たな友情を育んでまいりましょう!