わんぱく相撲 埼玉ブロック大会

2012年6月29日 金曜日

皆様、こんばんわんぱく!  少し時間が経ってしまいましたが、先日の日曜日に朝霞JCエリアで開催されました、わんぱく相撲埼玉ブロック大会についてご報告致します!

我らが所沢JCチームでは、4年生の蓮見君、5年生の林君、6年生の鈴木君が所沢の代表として、埼玉県内から選ばれたわんぱく力士達を相手に立派に戦ってくれました。

所沢場所の実行委員長である大庭委員長も、選手として参加するわけではないのに、まわしを巻いて3名の選手と共に大声を張り上げてぶつかり稽古をするなど、良い緊張感がみなぎりいよいよ戦闘モードへ突入致しました。

OB会会員である中村先輩と豊田先輩も御指導に駆けつけていただき、いざ1回戦へ。

2回戦、3回戦と試合が進んでいく中、蓮見君が試合相手と共に倒れた際に右手首を負傷するアクシデントが発生してしまいました。

それでも怪我をおしてその後の試合に出場した蓮見君をはじめ、林君、鈴木君の3選手は最後まで必死に頑張りました。

残念ながら全国大会への切符をつかむことはできませんでしたが、猛者とも言える県内のわんぱく力士達を相手に一生懸命に相撲に取り組む3名の姿は「感動」の一言に尽きる事でした。

「ふるさと ところざわ」の看板を背負って必死に戦ってくれた3選手にあらためて敬意を表します。

そして感動をありがとう!!