【監事】安久 鉃兵

2012年12月30日 日曜日

【所信】10年を過ぎて

所沢青年会議所が50周年を迎えるにあたり、今までの50年とこれからの50年を考える節目となります。そして、今までの社団法人所沢青年会議所がこの節目の年に新たに公益社団法人として動き出す最初の年になることに、半世紀の重みと時代の流れを深く感じます。

私も青年会議所活動・運動を行って10年が過ぎ、今までの社団法人所沢青年会議所を知るものとして、先輩の想いを受け継ぎながら公益社団法人所沢青年会議所の後輩へその想いを繋いでいくことを意識する自分に、聊(いささ)か驚きを禁じ得ませんが、メンバーの皆様の選任により監事という大役を仰せつかることにより、その「繋ぐ」という意識をより深く自分の心に感じております。

これからの時代、この「繋ぐ心」=「繋がり」を持ちながら新しきにチャレンジする心を必要とする時代でもあります。時代に合わせた変革に臨む節目であると考え、より一層気を引き締めて参ります。そのためには、監事として予算執行を監督する業務はもちろん、古き良き所沢青年会議所の残して繋ぐべきところを繋ぎ、新たな進化への変革を促すべきところを促し、組織運営を客観的に監督することで、加藤和伸理事長を支え、公益社団法人所沢青年会議所を盛り上げていける一助となるよう、活動・運動を展開してまいります。