50周年ロゴマーク

2013年1月7日 月曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年度、公益社団法人所沢青年会議所は創立50周年を迎えるにあたり、ロゴマークを作成しました。

 

コンセプト

(公社)所沢青年会議所が創立50周年を迎えるということを最も強調するため「50」という数字を中心にしたデザインとしました。羽を取入れた理由としましては、「ところざわ」の他市にはない魅力の一つ「航空発祥の地」であるという事を表現するため、そして、未来に向かってさらに飛躍をするという想いを込めたかったからです。また、青を基調とした色構成になっているのも「航空発祥の地」から空を連想する色ということで決定しました。最後に、ロゴマークを丸囲いした意味について触れさせていただきます。2013年度のテーマでもあります「温故知新」は、故(ふるき)きを温(たず)ね、新しきを知るという意味ですが、そこには人と人との繋がりあると考えたからです。先輩諸兄や日頃よりご協力をいただいている方々、そして現役所沢青年会議所メンバーとの繋がりが、ただの繋がりではなく、丸く輪になって繋がることで新しい所沢青年会議所の歴史を一歩一歩、力強くそして、一致団結して作ってゆきたいという想いを込めデザインしました。