2月度例会合同所信伝達式参加の御礼

2013年2月7日 木曜日

昨日、上尾の地で執り行われました埼玉ブロック主催による合同所信伝達式にご出席を頂きまして誠にありがとうございます。ご担当頂きました大槻委員長をはじめとする子ども達の夢実現委員会のメンバーの皆様、ご指導いただきました大庭室長、石井副理事長、本当にありがとうございました。当日、LOMを代表して登壇させていただきましたが、その際に多くのメンバーから激励の声援を頂き、本当に多くのメンバーに支えられているんだと改めて感じる瞬間でした。メンバーの皆様に支えられ精一杯これからも頑張って参ります。

さて、合同所信伝達式の中で大木会長が小畑会頭の所信を伝達していただきました。私達は責任世代として、日本の未来を考え、より良くしていかなくてはなりません。しかし、いきなり日本の事ではなく、自分の身近な所から良くしていかなくてはならないと考えます。所沢のメンバーの活動場所は所沢になります。私達一人ひとりが精一杯活動することで所沢がより良くなり、埼玉県内のLOMがそれぞれの地域で精一杯活動していくことで、埼玉ブロックがより良くなり、埼玉ブロックが良くなることで関東地区がより良くなり、そして関東地区がより良くなることで日本が良くなっていく原動力となると考えます。私達はまず一人ひとりの責任を果たしこの所沢の更なる発展のために貢献し、それが日本の成長に繋がることを信じて、そして私達が地域の燈火になって、より力強く運動を展開して参りましょう。

これから各委員会の活動が本格的な活動期に入って来る時期です。周年のPRも始まってきます。皆様の引き続きのご協力をお願い申し上げ御礼の挨拶とさせていただきます。