復興創造フォーラムに行ってきました。

2013年3月11日 月曜日

昨日、3月10日(日)に宮城県仙台市において公益社団法人日本青年会議所主催による「復興創造フォーラム 決して忘れない 復興の先にあるものを見据えて」に行ってきました。震災から2年。日本全体を震撼させたあの震災からもうそんなに年月がたっていいるのです。この間、私達の心の中では確実にこの震災の風化が進み、あの時の事を忘れないように・・・とは思いながらも日常生活の中では忘れている時間も多くなったような気がします。

自然という物は本当に怖い、しかし私達はこの自然に生かされている。人間はこの自然の中で人と人との繋がりによって生かされているんだ。この気持ちをもって、生きている事への感謝の念を忘れずに改めて日々過ごして行かなければならないと感じました。私はこのフォーラムに参加させていただき、改めてこの震災を風化させてはいけないと感じました。

被災地が復興を果たすまではかなり長い年月がかかることが予想されます。被災地の復興の為に被災地以外の人間もやれることがあるはずです。被災地の多くの方々は身内を亡くされ永遠に癒えぬ悲しみの中、故郷の復興の為に日々努力されています。国任せの復興ではなく、私達も被災地に心を寄せ、

自分たちの出来るところから始めていきましょう。