【副理事長】武藤 純一

2013年12月29日 日曜日

【所信】 次の時代へ 私たちが変われば、地域が変わる

 

青年会議所は「まちづくり」「ひとづくり」を通じて、よりよい社会の実現を目指していますが、質の高い「まちづくり」をおこなうには、質の高い「ひとづくり」が重要となります。青年会議所活動は一人で行うことができません。仲間と共に切磋琢磨し、目の前の壁を乗り切ることで得られるものがたくさんありますし、仲間同士の親睦を深めることで友情や強い絆も生まれます。多くのメンバーがそのような経験をしてきた組織であれば、その組織力は強靭なものとなり、より影響力のある活動・運動に繋がっていきます。

そのためには、メンバー一人ひとりが、地域経済を牽引しているという責任を自覚し、資質を向上させていく必要があります。人としてもレベルアップしていくことで、自社や地域社会に対しての影響力も増していきます。それがその先の自社の成長、地域社会の発展に繋がり、最終的には日本全体に大きな影響を及ぼしていくと私は信じています。

私たちの活動は、休日である週末や平日の夜に行われることが多く、家族や会社のご理解の下で成り立っています。私たちが青年会議所活動を行なえるのは、あたり前の環境なのではなく、このような方々の支えがあってのことです。このことを忘れず、常に感謝の気持ちをもっていきましょう。私たちが変われば、所沢青年会議所が変わります。所沢青年会議所が変われば地域が変わります。そして、地域が変われば日本が変わります。2014年度はこのような「想い」を持ちながら、北田室長をはじめ会員開発室のメンバーと共に、素晴らしい「まちづくり」「ひとづくり」を目指して青年会議所活動・運動に邁進して参ります。