【会員交流委員会 委員長】鶴田 紳

2013年12月29日 日曜日

【所信】有意義な時間の為に

 

多くの先輩方が築き上げてきた長い歴史と数々の功績の積み重ねで、公益社団法人所沢青年会議所は昨年創立50周年を迎えました。今後も我々メンバー一人ひとりが歴史を作り、伝承していかなければなりません。その為にもメンバーが自らの意思で積極的に活動・運動に取り組む必要があると考えます。(公社)所沢青年会議所の活動・運動は一人で出来るものではありません。他のメンバーを思いやり、協力し合って共に活動・運動を行うことが重要だと考えます。私はメンバーの貴重な時間を使って活動するならばメンバー間の結束力を高め、想いを共有し(公社)所沢青年会議所の活動にやりがいを感じる有意義な時間にしていきたいと考えます。その為にメンバー同士が交流する機会を作り、様々な価値観を持った人間との新たな出会いや発見を通して自らの成長・経験に繋がるような事業を行います。

また、地域の皆様や日頃からご理解、ご協力を頂いているOB会会員の皆様、そして我々を支えてくれる家族や会社への感謝の気持ちを忘れてはなりません。その方々に感謝の気持ちを伝えられるような事業を展開していく所存でございます。

私は2014年度会員交流委員会委員長として武藤副理事長、北田室長の下、栗田委員長と共にメンバー同士の交流を深めることで結束力を高め、真の友情・仲間を作り、(公社)所沢青年会議所で活動した時間がメンバーの一生の思い出、人生の糧となるよう全力で事業展開を行ってまいります。