【拡大担当理事】大庭 祥照

2013年12月29日 日曜日

【所信】未来へ向けて

公益社団法人所沢青年会議所は、50年の歴史を経ても、途絶えることなく未来へ向けて新たな時を刻み続けています。私は50周年という節目に立ち会わせて頂き、これまで先輩諸兄の方々が守られてきた「想」を次へとつなげていく使命があると思っています。「想」とはなにか?それは私たちのまち「ところざわ」を明るく豊かな社会にしたいと、誰よりも強く想う事ではないかと思うのです。

今、所沢市は34万人を超える人口のまちへと成長しました。大都市へと成長し続けるところざわを今以上に明るい豊かな社会へと成長させるには一人の力では何も成し得ません。多くのメンバーの力を糾合して行かなくてはいけないのです。

そのためにも、組織の拡大は大変に重要な事となるのです。青年会議所に入会し「利他の心」で事業に取り組むことは、自己の成長にもつながることを理解していただき、入会へと導きます。今こそ50年の歴史を経ても同じ「想」が受け継がれている所沢青年会議所メンバーとして誇りを持ち、全メンバーでこの組織存続とともに活動・運動の効果を高めていく為にも拡大に取り組んで参ります。そのために私は、石井専務理事、篠塚常務理事、新藤事務局長、中島議長のもと、加藤委員長とともにメンバー全員と力を合わせ、取り組んで参ります。