【事務局長】新藤 寛

2013年12月29日 日曜日

【所信】新たな歴史への第1歩

 公益社団法人所沢青年会議所は、昨年2013年に創立50周年という大きな節目の年を経て、今日まで諸先輩方が培ってこられた歴史や伝統を受け継ぎながらも、更なる飛躍を遂げていかなくてはなりません。そのために我々は強い想いと高い志を持って、これから築いていく新たな歴史に情熱的に取組み、挑戦し続けていく必要があります。また、2012年12月に公益社団法人格を取得し、手さぐりの1年が過ぎ、2014年度は、次の50年を見据え、公益社団法人としても本格的に始動する最初の年になります。まさに新たな歴史への第1歩を踏み出し、この先(公社)所沢青年会議所の道標となる重要な年であると感じています。
 2014年度は、大きく、力強い1歩を踏み出すためにも、(公社)所沢青年会議所の無限の可能性を示していくためにも、メンバー全員の力を結集し、想いを1つに、「利他の心」を持って活動・運動を展開する必要があります。そのような活動・運動を市民や行政等、ところざわのまち全体に波及させることによって、活気と賑わいに溢れるところざわを実現することが出来ると確信します。
 私は2014年度、(公社)所沢青年会議所のメンバー全員が共通意識を持ち、力を結集することによる無限の可能性を切り開いていくために、率先して皆様と関わりを持ち、連携・協力をして参りたいと思っています。また、事務局長として、井関理事長のもと、石井専務理事に御指導いただきながら、篠塚常務理事、中島議長、大庭担当理事、加藤委員長とともに、円滑な組織運営とメンバーの皆様からお預かりした大切な会費の適切な運営、管理に努めて参ります。