京都会議

2014年1月27日 月曜日

皆様こんにちは!

1月23日(木)から26日(日)まで京都の地にて京都会議が開催をされました。

参加されたメンバーのみなさまにおかれましては、大変お疲れ様でした。また、遠方にも関わらずご参加を頂きましたことに改めて感謝申し上げます。担当して頂いて上野勝久委員長、ご指導頂いた渡辺副理事長、佐藤室長ありがとうございました。

私も初日から参加をさせて頂き、各種会議やミーティングを通じて大きな気づきと感動を得ることができました。

また、(公社)武生青年会議所さんとの交流会においては、改めて友情の深さ、JC運動に対する青年としての情熱的な勢い、お互い切磋琢磨する良きライバルとしての関係を再確認させて頂くことができました。さらに、この関係をより良いものにして行きたいと感じた次第であります。鈴木理事長をはじめと致します武生青年会議所のメンバーの皆様ありがとうございました。

さらに、(公社)埼玉中央青年会議所さんが京都会議の中で行われた関東地区協議会の第1回会員会議所会議の中で正式に2017年度の全国大会主管LOMとして立候補をされました。1昨年、昨年に引き続きの立候補ということでありますが、「埼玉はひとつ」ということで京都会議中は多くの埼玉ブロックの理事長様と行動をともに致し、埼玉ブロックの団結力を感じると共に大変いいい経験をすることができました。そして、星野理事長の熱い想いのこもった立候補のスピーチを受け、我々埼玉ブロックのLOMとして全力で支援をさせて頂く覚悟でございます。

今回の京都会議では、1月の早い段階で全国各地696の会員会議所の皆さんの青年会議所活動・運動に対する真摯でひたむきな姿に刺激を受けると共に鈴木会頭より強い想いのこもった所信表明を拝聴させて頂き改めて自分達の地域においてまちづくり、ひとづくりに励んで行きたい、行かなければならないと心を新たに致しました。この気持ちを忘れずメンバー一丸となって1日1日を大切に我々の担いを再認識し行動して参りましょう。引き続きどうぞよろしくお願いたします。