『わんぱく相撲大会 所沢場所』の御礼

2015年6月18日 木曜日

 

皆様こんにちは

6月に入りました。2015年度もちょうと半分を過ぎようとしております。天候も梅雨に入りあまり良くない天気が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、私達所沢青年会議所が持つ最大級の事業である ちびっ子フェスティバルわんぱく相撲大会「所沢場所」が行われました。この事業は、所沢市内在住、在学の500名を越える小学生が参加する大会です。この大会は他の市でも行われておりそれぞれの市によって運営方法が違うのですが、所沢では「子ども会 育成会連絡協議会」と共催し、各校区の育成会の保護者と一緒に運営をしております。3月より実行委員会を開催し、4月下旬から、放課後や土・日を利用し、各小学校の体育館をお借りし、私達青年会議所メンバーが相撲を教えに行っており、地域の子どもと大人が接する貴重な舞台となっています。

さて、当日は藤本正人所沢市長をはじめ多くのご来賓の皆様や各小学校の校長先生の皆様にお越しを頂き、盛大に開催する事が出来ました。今大会に対し、多大なるご理解、ご協力を頂きました事、改めて御礼申し上げます。また、大会趣旨にご賛同頂きご協賛を頂きました多くの企業の皆様にも改めて御礼申し上げます。

大会では、子ども達の真剣勝負が行われ、今年も多くのドラマがありました。勝って喜ぶ子、負けて泣いてしまう子、団体戦の時、負けた子に同じチームの子が声をかける姿などあり、子ども達の純粋な心に改めて触れたような気がしました。子ども達にとって、一所懸命にやったこの経験が、健やかなる成長に繋がる、思い出に残る大会になったと思います。

最後に、本大会に御協力を頂きました育成会をはじめとする多くの皆様、そして、経験者であり地域の大人でもある所沢青年会議所OB会 会員の皆様、ご指導、ご協力本当にありがとうございました。また、担当して頂きました上野委員長をはじめとするわんぱく相撲実行委員会メンバーの皆様、校区練習会、大会運営に御協力頂きましたメンバーの皆様、ご指導頂きました大庭副理事長、上野室長本当にありがとうございました。

 

6月28日(日)には、草加市において県大会があり、その先の8月には両国国技館で行われる全国大会もあります。ぜひ、所沢を代表して戦う子ども達に引き続きのご声援、ご協力をお願いいたします。