10月度例会武生青年会議所30周年交流事業御礼

2015年10月7日 水曜日

皆様、こんにちは

私達所沢青年会議所には、福井県越前市を活動拠点とする公益社団法人武生青年会議所という兄弟JCがいる事を1月のブログで書かせて頂きました。兄弟JCとなったきっかけは、武生青年会議所が「プロ野球に学ぶ人づくり」事業案を具体化するにあたり、埼玉西武ライオンズが本拠地としている所沢を活動エリアとする私達所沢青年会議所にお声掛けを頂いた事から始まりました。

今年は30周年という事で、30周年記念事業として10月3日(土)にその武生JCさんと一緒の合同事業を行いました。武生青年会議所 河合理事長と話し合い交流をメインとし、発端も野球であった事から西武プリンスドームでソフトボール大会を行いました。

武生青年会議所メンバーと所沢青年会議所メンバー入り乱れて4チームのチーム分けで行ったのですが、みんな本気で戦い、特に若い力って素晴らしいなと思うのは、役員達の意地汚いヤジに負ける事無く戦い、私もピッチャーをやらせて頂きましたが、容赦なく打ち込まれました。でも、本当に楽しい一日を過ごさせて頂きました。

武生青年会議所と私達所沢青年会議所が兄弟JCとして、交流を30年間も続けているのは、日本の青年会議所でも珍しい様で、これまでもお互いに切磋琢磨出来る関係は、40年、50年と深い関係になれればと思っております。

本当に遠い地である所沢までお越し頂きました、河合理事長を初めとする公益社団法人武生青年会議所メンバーと、設営をして頂きました委員長連携会議 新藤議長をはじめとする委員長の皆様、本当にありがとうございました。