市民文化センター「ミューズ」



 
市民文化センター「ミューズ」は1993年11月1日に開館されました。
アークホール、マーキーホール、キューブホールの3つのホールのほか、展示室、第2展示室、練習室、リハーサル室、会議室、和室、管理事務室、レストラン、駐車場(350台収容)の施設を擁する近代的建築の複合文化施設です。
■日本最大級、アークホールのパイプオルガン
 
アークホールは2,002席のコンサートホールで、約1年半を掛け製作されたオーストリア・リーガー社製のストップ(音栓)数:75/パイプ数:5,563本の日本最大級のパイプオルガンがあります。
 
バイエルン放送交響楽団(ドイツ)や、シャルル・デュトワ&モントリオール交響楽団といった世界的に著名なオーケストラ・アーティストが公演を行っています。また、合唱コンクールや子ども音楽教室の発表会なども同じステージで行われ、広く親しまれています。
■ところざわ夢あかり音楽会(情報市場)
 
毎年9月に情報市場を使用して行なわれる「ところざわ夢あかり音楽会」は2005年に(社)所沢青年会議所が「心に夢とあかりを感じることができる音楽会」という趣旨のもと始めた事業です。その後も毎年開催され、今では多くの方々に親しまれています。
■ロケ地としての顔
 
日頃から市民に親しまれているミューズ。音楽以外にも地元の成人式や美術展のギャラリー、テレビ・映画のロケ地として使用されています。過去には「のだめカンタービレ」や「天装戦隊ゴセイジャー」、「相棒 season 8」などのテレビのロケ地になりました。意外にいろいろなロケに使用されているんですね。