深井醤油(ヤマホ醤油)本店


安政3年(1856年)創業、160年以上もの間、伝統の製法と味を守り続け、所沢の食文化を現代に伝えてきた老舗店です。

所沢名物として著名な「所沢焼だんご」には「醤油は所沢産のヤマホに限る(創業寺坂深井醤油)」という申し合わせがあったほど。味は焼だんごの風味を引き立てられる強いコクが特徴の濃口醤油です。

醤油蔵が移転して現在は店舗のみとなっています。併設している大型スーパーの一角には蔵が一棟残っています。

中は開業当時の店先をイメージした資料館になっており、醤油の瓶や番頭台、金庫、帳簿などの骨とう品が展示され、深井醤油160余年の歴史と共に所沢の歴史を覗き見ることができます。

店舗には様々な種類の醤油の他、たまり漬けや地元企業や店舗とコラボした所沢の新しい特産品も多数並んでいるため、所沢土産や贈答品にもお勧めです。

 

深井醤油 ホームページ