【所信】未来へ向かう一歩を標す

2010年12月30日 木曜日

【社団法人格移行検討会議 議長】 橋本 幹男

 2008年12月1日に施行されたいわゆる公益法人制度改革関連法案により、現行の公益法人は、2013年11月30日までに必要な手続きを取らなければ自動的に解散となります。われわれ社団法人所沢青年会議所では2009年11月の臨時総会において、メンバー皆様に「解散せず一般または公益法人格の取得をする」という決議をいただき、一般・公益どちらの法人格を取得するかは当該年度の理事会に付託していただきました。
 2010年度は未来会議において様々に議論・検討を重ねたうえで理事会にはからせていただき、11月の臨時総会において公益社団法人に移行する事を皆様に報告させていただきました。
 本年度、2011年度は移行に向けて本格的な手続きの検討と実際に申請を行っていく重要な年にあたります。もちろん移行にあたってはやるべきことが多く、メンバー皆様のご協力を欠かすことはできません。それぞれ担当する例会・事業があるなかで大変忙しいとは思いますが、これまで先輩諸兄や、青年会議所を支えていただいた数多くの関係各位と共に築き上げてきた47年という伝統の灯を絶やすことなく、また、これからも(社)所沢青年会議所が輝き続けるために、そしてさらにはこれから入会してくるであろう未来のメンバーのためにも、48年目の歩みを全員一丸となって進めてまいりましょう。
 公益社団法人となる事によってたとえ呼び方や運営システムが変わったとしても、所沢の「明るい豊かなまちづくり」を進めるわれわれの姿勢が変わる事はありません。今まで通り、いや今まで以上に、自らを信じ、そして青年会議所の活動・運動を信じて一歩一歩しっかりと歩んでいきましょう。
  ~所沢と、青年会議所の未来のために~