コンパクトシティー!

2011年2月18日 金曜日

先日、協会(厳しい建設業です・・・)の青年部の研修に参加しました。

富山市を事例にこれからのまちづくりについて考える内容でした。富山市では、来るべき人口減少社会に備え、いままでの広く分散した居住区域を集約して、密度の濃いコンパクトなまちづくりを目指した事業を推進しています。

まちをコンパクトに集約することで、行政サービスの集中化など、行政・市民の双方に多くのメリットがあるそうです。

既に、市民が集う拠点づくりや、車に変わるライトレール(路面電車)の整備など、様々な施策を展開しています。また、各種ライフラインの地中化なども進んでいるようで、全国の市町村から視察団が訪れるそうです。

仕事的にもJC運動的にもためになる研修でした!!

興味のある方は是非調べて見てください。