トコトコ バス&ウォーク ツアー ありがとうございました!

2012年9月10日 月曜日

皆様、こんにちは! 今日もまたまた暑い日となっておりますね。夕立程度の雨しか降らず、この先、水不足が非常に心配されるところであります。

さて、先週末の土曜日、9月度例会として『トコトコ バス&ウォーク ツアー2012』を開催させていただきました!

当日は、雨が心配された天気も予想外に晴れて暑くなり、130名を超える一般の方々にご参加をいただきまして、ありそうで無かった所沢市内を巡るツアーを通じ、食文化であるうどん打ち体験をはじめ、様々なところざわの魅力を実感して共有することで、「ふるさと ところざわ」へのアイデンティティーを育んでいただく事を目的として開催をさせていただきました。

勿論、私の家族もこのツアーに参加してくれましたが、普段ではできない体験もでき、非常に喜んでくれました。

うどん打ちでは、平岩直前理事長のお子様方と一緒に、子ども達だけで頑張ってうどんを打ったと嫁さんから聞きました。大人達は、少し口は挟んだものの手は出さずに見守っていたそうです。

昨日、このツアーで子ども達が打ったうどんを早速食べてみました。 細いところ太いところ、団子のように丸みを帯びたところなど決してきれいにできているとは言えないうどんでしたが、手作り感がとっても出ていて味のほうも美味しく、いろんな意味で味のあるうどんでありました。

「クロスケの家」に「比良の丘」から「山之神神社(通称トトロ神社)」、世界初の自立歩行の恐竜を開発した会社「㈱ON-ART」さん、埼玉西武ライオンズでは第二球場とは言え、普段では立ち入ることのできない場所まで行き、間近で選手を見ることができたなど、所沢には本当にたくさんの魅力や見所があるとあらためて実感致しました!

このツアーへの反響が気になり、フェイスブック所沢会にお邪魔をしたところ、なっ、なんとウチの2歳半の娘が映っているではありませんか!

クロスケの家で、テーブルの上のトトロの人形に笑顔で手を伸ばしているところを写真に撮って載せていただいたようで、親バカを通り越してもはやバカ親とも言われてしまうかもしれませんが「やっぱりウチの娘はかわいい!!」と思った瞬間でありました。 だって本当に可愛いんですよ!

ツアー最後にとり行いました大懇親会では、所沢のご当地ヒーロー「航空戦士 トコロザワン」にも登場していただき、懇親会の一体感と盛り上げに一役買っていただきましたし、参加していただいた皆様から「楽しかった!」「あらためて所沢を知った!」など多くの感想を聞く事ができました。

所沢が持つ誇れる歴史と溢れる魅力、今回のツアーでは全てを体験する時間はとれませんでしたが、今回のツアーにご参加いただいた皆様が様々な場所でこうした話をしていただくことで、市内外の多くの方々がさらに「ところざわ」に対して関心をよせていただくきっかけになれば大変嬉しいかぎりでございます。

ご参加いただきました多くの皆様、そして事業の遂行にご協力をいただきましたメンバーの皆様、本当にありがとうございました!