100㎞徒歩の旅!

2012年8月10日 金曜日

皆様、こんばんは! 立秋も過ぎ暦の上では秋となっていますが、秋の気配など微塵も感じないほど日中は暑さが相変わらず厳しいですね。

ただ、朝晩は少し暑さが弱まり、いくらか過ごしやすい風が吹く日も出てきました。

そんな中、明日から夏休みという方も多いのではないでしょうか?

さて、先日の木曜日に、4泊5日で全行程が行われる「むさし100km徒歩の旅」にチャレンジ中の子ども達が、3日目の宿泊先として所沢市内の山口小学校に立ち寄られたので、陣中見舞と言いますか激励と言いますか、顔を出させていただきました!

山口小学校に私が着いた時は、子ども達は、暑さしのぎと風呂替わりか、プールに入っておりました。

何やらプールの中で皆が並んで、お兄さんお姉さんの指示で人文字を作って記念写真をパシャリ!

拡声器で指示を送るボランティアのお兄さんの声にもだんだんと熱が入り、熱心な指示出しをしておりましたが、近所の家から苦情が来たとか来ないとか・・・。

皆さん、その日に歩いた疲れも見せずに楽しんでおられました。

その後は、参加した子ども達の親御さんを中心としたボランティアが炊き出した夕飯を食べるとのことで、献立は牛丼の予定とのことでした。

ぜひ一緒に食べてってと言っていただきましたが、子ども達と学生ボランティア、その他のスタッフの皆様の食べる分が減ってはいけないと思い遠慮させていただきましたが、実は非常に興味がありましたので次の機会には食させていただきたいと思います。

100kmも徒歩で旅すれば、子ども達にも何かが芽生え、多くの気づきや学び、そして成長があるのではないかと思います。

所沢JCも、来週末には体験塾第3回目が行われます。

参加した子ども達が、「ふるさと ところざわ」にアイデンティティーを感じ、一体感や絆を学んで成長できる場となるように精一杯取り組んでまいります!