8月度例会 2015体験塾『キッズフェスタ』

2015年8月15日 土曜日

皆様 こんにちは

 

8月9日(日)に埼玉県知事選挙の投票が行われました。結果は皆様も知っていると思いますが、4期目を目指していた上田きよし氏が当選いたしました。ただ、前回同様投票率は低かったですね…。投票率は26.63%で2011年に行われた県知事選で過去最低の記録を残してしまった24.89%超える事が出来ましたが、30%に届かず結果はワースト3位の記録。実際所沢市ですが、有権者が27万8034人いるのですが、投票者は7万2647人。つまり28万弱の有権者がいて20万を超える人が投票して無いのですね…。なんか投票率で考える以上に実際の数字で見るとひどい事が分かります。これから18歳から投票出来るようにしようと話が進められていますが、その前に少しでも投票率をあげる様な県民の意識改革が必要であり、期日前投票などのやり方にも改善が必要なのかも知れません。

 

さて、前回もお知らせをさせて頂きましたが、8月8日(土)に「2015体験塾 キッズフェスタ」という事業を行いました。体験塾とは、毎年行われている事業で市内の小学生を集め、普段の生活では出来ない体験をして青少年健全育成を目指す事業であります。今年は、感謝の心や思いやりをテーマに行いましたが、子ども達に働く意味を伝え、親への感謝の気持ちを育むべく、実際に働いてお金を稼ぎ、親への感謝を伝えるといった内容で行いました。当日は、来賓として所沢市長である藤本 正人様にもご来場いただきましたが、本当に多くの方に参加して頂きました。一生懸命にかき氷や焼き団子を焼き、売り子として販売に回る姿はすごく良かったと思いますし、親への感謝の気持ちも少し表わせたのではないかなと思っております。また、私達メンバーも、子を持つ世代として、地域の大人として子ども達に接する機会を持つ事は大変貴重であります。こういった機会を通じて、今の子ども達を知り、子ども達に対する接し方などを知るきっかけになったのではないかなと思います。

 

青少年事業が続きましたが、ご担当された山畑委員長を初めとする道徳心向上委員会の皆様、当日までの準備、特に暑い中行われた事前準備等、肉体的にもかなりきつい事業であったと思います。本当にありがとうございました。そして、ご指導頂きました大庭副理事長、上野室長、わんぱく相撲大会 全国大会に引き続いてのご指導、本当にありがとうございました。

 

次の事業は、8月26日(水)に行われる「臨時総会」となります。この例会にて、来年の所沢青年会議所の来年の理事長予定者が決まります。ぜひ、多くのメンバーの下で行いたいと思っております。