【総務委員会委員長】齊藤裕人

【所信】一つ一つ丁寧に

【総務委員会 委員長】齊藤 裕人

 

 私は、一昨年、公益社団法人所沢青年会議所に入会致しました。まだ日が浅い私ですが、昨年一年間を総務委員会に所属して感じた事があります。それは、総務委員会がすべての事業に少なからず関わっているという事です。 

 総務委員会は、目に見えて成果を上げる事業はありませんが、総会や各種会議の設営及び運営、会員必携や議事録などの各種資料の作成を行う事など、事務的な部分で多くの委員会を支えています。その中でも、私自身の経験から、総会はとても大切な機会と捉えております。なぜなら、全てのメンバーが意思を表示できる唯一の場であり、意思を表示する事で(公社)所沢青年会議所の一員であると強く自覚できるからです。総会をはじめ、組織の根幹に関わる事をメンバーが揃って共有し、青年会議所活動・運動をしていく為に、現役メンバーはもちろんのこと、入会して日の浅いメンバーや入会希望者に向けても分かりやすく、意義を理解して参加していただける組織運営をしてまいります。

 私は、過去の資料を読み込み、何の為に行うのか理解した上で、一つ一つの作業を丁寧に、徹底して、わかりやすい資料作成をいたします。正確かつ円滑な組織運営を行う事で、メンバーが各事業に参加できる環境を整える下支えとなります。

 新たな挑戦の年でもある2020年度総務委員会の委員長として、増田専務理事、小山事務局長のもと、小谷野理事長の掲げた「現在(いま)の行動者たれ」という想いを胸に、総務委員会のメンバーと共に成長し全力で組織運営に取り組んでいく所存です。