【青少年室 室長】廣野優介

【所信】未来に繋ぐ

【青少年室 室長】廣野 優介

 

 時代と共に、子ども達の暮らす環境や抱える問題は変わり、日々進化する社会の発達に恩恵を受ける一方、家族や友人との関係の育み方や、教育機関との関わり方も変化しています。子ども達は考えることなく必要な情報を簡単に得ることができ、コミュニケーションの方法や考え方も多様化しています。

 このような環境に置かれた子ども達にとって必要な経験とは、利便性や効率的な知識を詰め込むのではなく、心を養い、体で学び、何が大切か考え自ら決断をし、自らの可能性や価値を見出すことのできる経験です。そして自分だけでなく周りの大人達や仲間を肯定できる礼儀と人を思いやる心を学び、これからの人生の支えになるような胸に残る経験が必要だと考えます。

 私達の幼少時代に自ら考え行動することの大切さを伝えてくれた、親や地域の大人達のように、愛情をもって子ども達と向き合い育んでいくことで、子ども達は大切な仲間との絆を育み、礼節をもって人と接し、しっかりと考える力を身につけた子どもへ成長していきます。私達が真剣に向き合うことこそが子ども達の成長の一助となり、過去に学び未来に繋いでいくことで私達の価値を創出していけると確信しています。

 私は、青少年室室長として、小谷野理事長の想いを胸に、宮武副理事長のもと、矢嶋委員長、本橋委員長と共に、子ども達と真剣に向き合い、子ども達の為に成長していける場を創りあげていきます。ところざわの未来を作るために私達にしかできない青少年の健全育成の実現に邁進して参ります。