1月度第二例会 賀詞交歓会

1月度第二例会「賀詞交歓会」がベルヴィ ザ・グランにて開催されました。
所沢市長 藤本正人様をはじめとする多くのご来賓の皆様、志を同じうする同士である県内各地の青年会議所のメンバー、そしてOB会会員の皆様にご出席いただき盛大に行うことができました。

まず始めに副理事長 山川卓也君の開会の辞にて2020年度の賀詞交歓会が開会されました。

オープニングアクトでは中国の伝統芸能の、変面ショーを披露していただきました。変面とは仮面が一瞬にして変わり、喜怒哀楽を表現します。代々習得が許された者だけに受け継がれている希少な芸術で、中国では第一級機密として守られています。伝統を重んじて継承していくという意味では青年会議所と通ずるものがあります。また、驚きと感動で会場が盛り上がり活気ある雰囲気に包まれました。

所沢青年会議所を代表して第57代理事長 小谷野貴臣君が、「現在(いま)の行動者たれ~すべては自分の心次第自らの可能性を信じその先へ~」のスローガンのもと2020年度に懸ける熱い想いを会場にいる皆様に伝えました。

増田専務理事によるご来賓の皆様の紹介の後、ご来賓を代表して、所沢市長 藤本正人様、所沢商工会議所 会頭 荻野敏行様より挨拶を頂戴いたしました。

続いてOB会会員の皆様を代表して所沢青年会議所 第38代OB会会長 土方良成先輩より挨拶を頂戴いたしました。土方OB会会長から現役メンバーの応援団長になり、全事業の完全実施を応援しますと、熱いお言葉をいただきました。

そして、2020年度の全ての例会・事業の成功を祈願しまして、スポンサーLOMの公益財団法人埼玉中央青年会議所の理事長 佐々木隆浩君にも参加していただき『よいしょ!』の掛け声と共に鏡開きを行いました。

乾杯のご発声は所沢市議会議長 青木利幸様 代理 所沢市議会 健康福祉常任委員長 粕谷不二夫様にいただきました。

乾杯後は歓談に移り、ご参会いただいた皆様に日頃のご支援に対する感謝の気持ちを伝え、親睦を深める事ができました。

賀詞交歓会の後半では6月27日(土)に行われます、第50回埼玉ブロック大会所沢大会のPRが行われました。埼玉ブロック協議会ブロック大会運営委員会委員長八ツ田慎治君と共に、ブロック大会実行委員長の田中裕治君から皆様にご参加とご協力のお願いの挨拶をいたしました。

副理事長 鹿島直仁君の閉会の辞で賀詞交歓会が無事に閉会いたしました。

会員交流委員会委員長 阿部満君をはじめとする会員交流委員会の皆様のご尽力により、小谷野理事長年度の新たな門出に相応しい賀詞交歓会となりました。