VS COVID-19ステッカー作成

 

 

2020年5月30日より「大切な人をお互いに守り合おう」をテーマに、新型コロナウイルス感染予防啓発ステッカーの頒布運動を行いました。

新型コロナウイルスが世界的に広がり、様々な業種で休業や時短営業を余儀なくされ、所沢市に住む私達の生活も大きく変化してしまいました。一人ひとりが自分の行動が他人に影響を及ぼすという意識を持って、生活を送ることが必要になってきています。

このデザインを用いたステッカー頒布の取り組みは、(公社)半田青年会議所が発案し、その後多くの青年会議所に浸透しており(公社)所沢青年会議所もこのデザインを用いて作成しました。配布はメンバーが行い、市内の事業者、市民の皆様に趣旨を説明し、ご賛同いただけた方々に、ステッカーを計481枚お配りしました。

市民新聞に記事として取り上げていただいた他、所沢市イメージマスコットであるトコろんの公式ツイッターに掲載、多くの反響をいただきました。一人ひとりがしっかりと予防を行い、感染拡大防止に努めようという考えを広めることができました。

ご担当いただきました、SDGs推進委員会委員長 井上 悟志君をはじめとする委員会メンバーの皆さまありがとうございました。