11月度例会 臨時総会

11月25日、ベルヴィ ザ・グランにて「卒業予定者の経験を受け継ぎ、未来への行動者となろう!」をテーマに11月度例会「臨時総会」を行ないました。

メンバーが集まる例会は2月度例会以来で、新型コロナウイルスの感染予防に努めながら厳粛なムードの中での開催となりました。

 

なかなかお会いできなかった合計16名の新入会員に対して、正会員認承証伝達式を行いました。

公益社団法人日本青年会議所 国家グループ人口政策推進会議に出向している副理事長 宮武 寛君が出向者報告を行いました。

8月の臨時総会を急遽WEBを活用しての書面決議に変更したため、このタイミングで2021年度理事長予定者の鹿島 直仁君から「真剣勝負~本気で挑むことが成長となる~」をテーマに所信表明が行なわれました。

 

2021年度の理事予定者より事業計画が発表されました。

2020年度も終盤を迎え、2021年度の新体制を目前に控える中、今後も円滑に活動・運動を行うために、(公社)所沢青年会議所の定款に基づき下記の議案について審議を行ないました。
・第1号議案 2020年度補正予算
・第2号議案 2021年度事業計画
・第3号議案 2021年度収支予算
全ての議案に関して滞りなくメンバーの総意をもって可決承認となりました。

 

次年度体制に向けて意識を一つにした重要な例会となりました。

 

例会終了後、12月に卒業を迎えられる卒業予定者の皆様から第50回埼玉ブロック大会所沢大会で行なう予定だった和太鼓演奏が披露され、残るメンバーが団結力や実行力を直接感じることのできる設えとなりました。

 

卒業予定者の皆様の自身の経験や成果、想いを残るメンバーに伝えていただいた貴重な時間となりました。

 

本例会をご担当いただきました、委員長 秋本 たくま君をはじめとする総務委員会の皆様ありがとうございました。