【参与】田中 裕治

【所信】取り組む姿勢

【参与】田中 裕治

 

 公益社団法人所沢青年会議所は昨年14年ぶりとなる埼玉ブロック大会の主管を務めました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から大会は中止となりましたが、計画段階から準備にかけた時間は決して無駄ではありません。仲間と共に真剣に取り組み、本気で準備に費やした時間はかけがえのない経験となり、埼玉ブロック大会を主管したことは全てのメンバーの胸に深く刻まれるものになりました。これからも(公社)所沢青年会議所が地域の発展に必要とされる組織であり続けるために、一人ひとりが何事にも真剣に取り組み、活動・運動しなければなりません。

 私は入会して6年目を迎え、今まで様々な役職を務める中で多くのことを学びました。物事の考え方、捉え方、人への接し方、挙げたらきりがありませんが、中でも一番重要と思えるのが取り組む姿勢でした。何事にも真剣に取り組み、本気で考える。そうした姿勢こそ自らを成長させるものだと感じました。自らが真剣にならなければ、学べるものも半減し、周りからの協力も得られません。私自身、様々な事に挑戦し真剣に取り組んできたからこそ、多くの事を学び、多くの仲間に助けられ、ここまでやってくることが出来ました。これまでの経験を活かし、自分だからこそ出来る事を本気で考え、何事にも真剣に取り組んでまいります。

 私は、2021年度参与として、鹿島理事長の想いを具現化するために、福岡専務理事、菊池事務局長を補佐すると共に、多くの方の役にたてるよう一生懸命に職務を全うする所存です。