12月度第二例会卒業証書授与式

12月18日(土)ベルヴィ ザ・グランにて「出会いに感謝、引き継ぐ想い、卒業生の門出を祝福しよう」をテーマに12月度例会卒業証書授与式を行いました。

       

人数制限を設けたため、会場に招待できなかったOB会会員の皆様にはライブ配信で卒業生の門出を見届けていただきました。

会場に来られない方からも卒業生にたくさんのお祝いの品が届きました。

褒賞の発表では、2020年から2021年の入会メンバーを対象に全メンバーで投票が行われました。その結果「新人賞」は矢澤 清人君に贈られました。

続いて、会員拡大賞の発表が行われました。
本年度会員拡大を大きく促進していただいた青少年室、総務委員会、篠江 竜一君へ会員拡大賞が贈られました。

続いて、理事長賞の発表が行われました。
本年度活躍された、古野 智章君、田中 良介君の2名に理事長賞が贈られました。新人賞、理事長賞の受賞者の皆様おめでとうございます。

例会主題の「卒業証書授与式」では、理事長 鹿島 直仁君から卒業生全員に卒業証書が手渡されました。

送辞は現役メンバーを代表して、福岡 裕樹君・田中 裕治君・菊池 幸一君から卒業生に感謝の気持ちが伝えられました。

答辞では卒業生を代表して、上野 大輔君がこれまでのJC活動・運動で得た沢山の熱い想いをお話いただき、残るメンバーの今後のJC活動・運動の支えとなりました。

次年度への架け橋として理事長 鹿島 直仁君・直前理事長 小谷野 貴臣君・次年度理事長 廣野            優介君によるバッジの交換が行われました。

続いて代々受け継がれてきた大切なプレジデンシャルリースが歴代理事長の手により次年度理事長 廣野 優介君に伝達されました。

メンバーを代表して専務理事 福岡 裕樹君から理事長へ1年間の感謝の気持ちを込めて、花束が贈呈されました。

昨年に続き、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた1年となりましたが、その中でも最善策を考え、ほぼ全ての例会・事業を行うことができ、無事に2021年度のすべての事業が終了いたしました。

 

鹿島理事長1年間本当にお疲れ様でした。