4月27日(水)に新入会員研修を開催いたしました。

講師としてJCI栃木で顧問としてご活躍中のJCI日本の公認ヘッドトレーナー大阿久 友伸(おおあく とものぶ)君をお招きし、青年会議所活動・運動を通じて自身にどのような変化が起こるのか、そしてどのような成長ができるのかを知るために、本年度作られたばかりの理念共感新プログラム(仮)を実施していただきました。

メンバーそれぞれが持っている自身の特性や判断基準などを深く掘り下げ、自身の使命(My Purpose)を考えることで指針ができ、そこに向かうためにはどうするべきなのか、どう成長していく必要があるのかを考えさせられる内容となっていました。

大阿久ヘッドトレーナーのユーモアある話に笑い声が時折響く中、自身の価値観を深掘りし自分の使命を考えるという普段はあまりすることのない内容に、参加したメンバーは四苦八苦しながらも真剣に取り組んでいました。

今回の研修を受け、使命を達成するために自身の成長について考える良い機会となりました。それぞれが使命を達成するために必要となる成長は違いますが、共通して重要となることは自身の視野を広げるということです。成長することで視野が広がり、違った角度から物事を俯瞰して見ることができるようになり、より適切な判断をしていく事ができるようになります。このような使命達成に向けた成長のプロセスを学ばせていただきました。

また、青年会議所の特徴でもある徹底した目的主義により、メンバーそれぞれが活動・運動を考え実践していくことで自然と成長し、自身の視野を広げることができます。そして、青年会議所には、そういった成長の機会がたくさん詰まっているということも再認識いたしました。

受講したメンバーが前向きに青年会議所活動・運動に取り組んでいきたいと思える素晴らしい研修会でした。

ご参加いただいた方から、すごく分かりやすかったなど感想をいただき、良い新入会員研修ができたのではないかと思っております。セミナーの内容自体もすごく分かりやすいものになっているので、今回参加できなかった方へ積極的に広めていきたいと思います。研修を受けられた方は、このセミナーを通して青年会議所の活動・運動に対しての意識に少しでも変化があれば嬉しく思います。ご参加いただきありがとうございました。
鹿島 泰弘君
委員長連携会議 副議長
大阿久友伸ヘッドトレーナーによる理念共感新プログラム(仮)は、自身の理念・価値観などを言語化することによって、より明確化することができる研修でした。 メンバーの皆様には本研修で見つけたMy Purposeを大切にして、 今後の青年会議所の活動・運動に積極的に取り組んでいただければ幸いです。 最後に、ご指導ご鞭撻いただきました福岡委員長連携会議議長に心より感謝申し上げます。
古野 智章君
能力向上委員会 委員長

今回の新入会員研修をご担当いただきました福岡議長をはじめとする委員長連携会議の皆様、ありがとうございました。

そしてなにより、今回の研修のため栃木よりお越しいただきました大阿久ヘッドトレーナー、誠にありがとうございました。