4月29日(金)・30(土)に東所沢公園にて4月度例会「とこらぶフェス」を開催いたしました。

例会の開催に先立ち、4月24日(日)には所沢航空記念公園内沈床茶園にてフライングコースターと飲食ブースを用意しプレ開催を行い、本番に向けてPRをいたしました。

本例会はところざわの魅力の一つである「航空発祥の地」を多くの方に楽しみながら知ってもらい、まちに愛着を持ってもらえるようにと考え開催いたしました。連日多くの皆様にご来場いただき、会場は大賑わいでした。

「航空発祥の地」を楽しみながら知ってもらえるように、空を飛んでいる疾走感や風を感じられるアトラクションとしてフライングコースターを作成しました。大人も子どもも笑顔で楽しんでいる様子が印象的でした。

VR体験飛行は、日本初の飛行場であった所沢航空記念公園の上空を飛んでいる映像を、手作りのアンリ・ファルマン機に乗って体験できるものです。扇風機で風を送ったり機体を揺らしたりして、空を飛んでいる感覚がよりリアルに味わえるように工夫しました。日本初の飛行場で初めて飛んだ飛行機と同じ場所で飛行する疑似体験を通じて、航空発祥の歴史に興味を持っていただけたのではないかと思います。

近年ますます身近になってきたドローン。様々な分野で利用され始めた航空技術ですが、まだまだ実際に操縦したことのある方は少ないのではないでしょうか。そこで、実際にドローンを操縦して楽しめるドローンダーツコーナーを用意しました。ゲーム感覚で出来るからか、大人よりも子どもの方が的に向かって上手に飛ばしていました。今回の体験をきっかけに、飛行に関する技術や操縦に興味をもち、航空技術の発展に関わり続けてきたところざわに魅力を感じてもらえたら嬉しいです。

各アトラクションではご参加いただいた方の笑顔が溢れ「楽しかった」「なんで航空発祥の地なのか分かった」など大変嬉しいお声をいただきました。

今回の体験を通じて「航空発祥の地」を知ったり感じたりすることで、今まで以上にところざわのまちに愛着を持っていただけたことと思います。

飲食ブースでは、「ところざわ醤油焼きそば」や「所沢牛コロッケ」など、地元食材を使用したメニューをたくさんご用意いたしました。

最近メディアにもよく取り上げられているところざわ醤油焼きそばには三ヶ条があるのご存知ですか?

一、所沢産の醤油を使うべし

二、所沢産の麺を使うべし

三、所沢産の野菜(1)を使うべし

ところざわ醤油焼きそばの美味しさと魅力を知ってもらえるよう、ソース焼きそばとの食べ比べセットでご用意いたしました。

また、ところざわ焼きそばを食べていただくだけではなく、認知度調査を行わせていただきました。結果は所沢青年会議所の公式Twitterをご覧ください。

みなさんは、所沢牛を食べたことはありますか?所沢で大切に育てられた所沢牛は「A5ランク」などの高い評価を受けています。

そんな地元の美味しいお肉を知ってもらえるよう、所沢牛を使ったコロッケで所沢牛コロッケバーガーをご用意いたしました。

「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」

所沢の特産品の一つである狭山茶の美味しさを知ってもらえるよう、抹煎茶をご用意しました。

急須を使わなくても水に溶かすだけで手軽に狭山茶を楽しめます。

また、お茶は飲む以外の魅力もあります。

狭山茶独自の強い火入れ製法による味の良さを楽しんでもらえるデザートとして、さやまっちゃチュロスも作りました。

ところざわにはまだまだ紹介しきれないほど魅力的なグルメや食材があります。

今回の飲食メニューをきっかけに、ところざわのグルメや地元の食材に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

所沢青年会議所では例年市民文化フェアにて航空発祥などのところざわの魅力を発信してまいりました。しかし、本年も残念ながら市民文化フェアが中止となってしまいました。それでも多くの方にところざわの魅力を知ってもらい愛着を持ってほしいと想い「とこらぶフェス」を開催させていただきました。新型コロナウイルス感染症への配慮が未だ必要な中ではありましたが、多くの皆様にご来場いただき所沢青年会議所一同心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

3日間にわたるとこらぶフェスでは本当に多くの方にご来場いただき、「楽しかった!」「航空発祥について初めて知った」等の嬉しい声をいただきました。航空発祥の地をはじめとするところざわの魅力に気づくきっかけとなっていれば幸いです。 ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。 また、多くのメンバーの協力があってこそ作り上げることのできた例会でした。委員会メンバーをはじめ、設営・運営・片付と携わっていただいた多くのメンバーへ改めて感謝いたします。本当にありがとうございました。お疲れ様でした。
田中 成憲君
まちづくり委員会 委員長
4月度例会とこらぶフェス事業が無事に開催できたことを委員会メンバーとして大変嬉しく思っております。開催準備、プレ開催、開催当日と、連日にわたって多くのメンバーにご参加ご協力いただき、感謝しています。1日目はあいにくの雨で3時頃には中止となってしまいましたが、それでも2日間通して、多くのお客様に足を運んでいただけたことを大変嬉しく思います。 私としては、各アトラクションでお子様の楽しんでいる姿が印象的でした。 プレ開催を含めて3日間本当にお疲れ様でした。
河野 純也君
まちづくり委員会 副委員長

田中 成憲委員長をはじめとするまちづくり委員会の皆様、ご担当いただきありがとうございました。