5月14日(土)所沢航空記念公園にて、5月度例会会員交流例会を開催いたしました。本例会は「実はおもしろい人がいっぱい!?ロゲイニングカードでもっとメンバーを知っていこう!!」をテーマに、メンバーだけではなくご家族も一緒に参加していただき、会員交流委員会が考えたお題にチームごとにチャレンジしました。

今回のロゲイニングカードは、カードに書かれた内容に沿って、お題の場所を目指したりゲームに挑戦したりしてポイントを集めるゲームです。点数の低い簡単なお題を多くクリアするのか、点数の高い難しいお題をクリアするのか、チームの戦略がカギとなります。

作戦会議のあとは、ゲームスタート!

各チームが楽しそうにお題にチャレンジしていきました。お題をクリアした証明に記念撮影!次々とクリアした写真がLINEグループにUPされ盛り上がりました!

お題には他のチームと協力しないとクリアできないものも!「同じイニシャルのメンバーを探して写真を撮れ!」「1月から12月生まれまで順番に並んで写真を撮れ!」などチームを越えて色んなメンバーと交流する工夫がされていました。

お昼には、会員交流委員会手作りのところざわ醤油焼きそばが振る舞われ、同じ釜の飯ならぬ同じ鉄板の麺を食べてさらに交流を深めました!

そして、最後には結果発表!

成績上位のチームにはお坊さんをしているメンバーからありがたい賞品がプレゼントされました。

参加してくれたメンバーの子ども達にも参加賞をプレゼント!1日お疲れ様でした!

成績下位のチームには罰ゲームもあり最後まで大盛り上がりな一日になりました!

青年会議所は、20歳から40歳までの様々な業種のメンバーで活動・運動をしています。メンバー同士が交流を深めることでより大きな、そして影響力を持った活動・運動に繋がっていくとともに一生の仲間が作れる場となります。

コロナ禍により交流する機会が減ってしまいましたが、改めてメンバーと交流することの大切さと楽しさを伝えてくれる例会であったと感じます。新たに入会されたメンバーの皆様もどんどん参加して交流を深めていきましょう。

楽しく交流して、お互いをもっと知ってもらえるような例会になるよう委員会一丸となって準備を進めてまいりました。参加していただいたメンバーからは毎月やりたいという声をいただくほど、楽しんでいただくことができとても良かったです。本例会で育んだ交流が、青年会議所活動・運動へさらに前向きに取り組むきっかけになっていれば非常に嬉しく思います。
本間 淳君
会員交流委員会 委員長
私自身入会年数が浅く、コロナ禍でなかなか話す機会のない会員の方も多くいらっしゃいましたが、本例会を通じて同じ思いをしていた方々の力になれたのではないかと感じています。円滑な開催に尽力してくださった本間委員長をはじめとする委員会メンバーには頭が上がりません。そして、開催までに沢山のご指導ご鞭撻をいただきました福岡副理事長、松元室長、本当にありがとうございました。
秋田 のぞみ君
会員交流委員会 副委員長

本間 淳委員長をはじめとする会員交流委員会の皆様、ご担当いただきありがとうございました。